韓国人慰霊塔

石塚を中心に韓国の各地域から集められた石が並んでいます。塚の前の 円形広場にはさまよえる魂のために故国への方向を示す矢印があります。

6月23日は、地上戦として苛烈を極めた沖縄戦(1945年3月26日~6月23日)が終わった日であり、ここ沖縄では「慰霊の日」として、被害者の霊を悼み、平和を祈念する日となっています。

沖縄戦では、1万人以上の韓半島出身者が死亡、あるいは虐殺されたと言われています。

民団沖縄では、ここ韓国人慰霊の塔前で、毎年同胞たちの死を悼みつつ、恒久の平和を祈念しています。

沖縄県平和記念公園の歴史です。

  • 1960年代から公園整備が開始され、日本各地での慰霊塔が建設された。
  • 1972年に日本復帰後、本格的な公園の整備が開始され、
  • 1975年県立平和記念資料館
  • 1978年の平和記念公園
  • 1979年に国立戦没者霊園が公園の敷地に建設された。
  • 1975年に韓国人慰霊塔が建設された。

05

06

07

08

09

01

02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

사무국보다 알림

  1. 항상 민단 사업을 응원하여 주시고 협력하여 주신 여러분의 성원에 감사를 드립니다. 단…
  2. 외국인등록증명서를 특・재류자격카드를 아직 변경하지 않으신 분들께서는 유효기간안에 변경하시길…
ページ上部へ戻る